2006年02月12日

どっち行く

考えてみれば映画にたくさん出てブレイク間近になったのは今年だけど、撮影自体はそれぞれ一年近く前から始まってた訳だろうし、て事はその時点で業界というか映画やらなにやら作っている人達の世界では既にまきまきの評価っていうのは高かったのか。まきまきいくつの時だ、3月9日のPVなんて今のまっきーと比べると全然まだ子供っぽさが残ってるし、じゃあもう相当若い時に撮ったんだよなぁ。

ちょっと前にまきまきが「勉強はいくつになっても出来るから・・・」

って言ってたのを聞いて。志望校一個は普通の大学でもう片方がいわゆる芸術系なんですけどね、芸術の方は滑り止め程度にしかずっと考えてなかったんですけど、そもそもそこをわざわざ滑り止めに持ってきた時点で心の中で興味は凄くあったんだと思うんですけど。そうゆう専門的なところに行ったら四年間法律も政治も出来なくなるっていうのがひっかかって、中間というかリベラルというか学際的な学校(学部)に行こうかなぁなんて考えてたんですけど、まだ20才なんだし、24ぐらいまでは本当にやりたい事後先考えずにやり込んじゃうっていうのも悪くないのかなぁと。といっても政治も本当にやりたい事なので、だから迷っちゃうんですけど。

でも、まぁこれは素人感覚ですけど、どうもね、芸術学部行くんなら若い、今この多感な時期に行った方が吸収出来る事が大きいんじゃないか、そんな感覚はあるんですよ。政治はいつでもやろうと思えば出来ると思うし、考えようによっちゃぁ独学だって頑張ればある程度なんとかなりそうだから両立も出来るかもしれない。まぁまだ両方とも受けてもない訳だし、受かってから考えてもいいんですけど、受かってからだと悩む時間もそんなにないし。

思えばこの一年ずっとそんなんで悩んでた気がするな。

多分現役の時だったら迷わず芸術に走ったと思うんですけどね、実質二浪だと、まぁこれでも一応一年間それなりに一生懸命勉強して辛くて暗い生活を送ってきたので、その成果を得たいというか、学校のネームバリューやらなんやらそうゆう物も欲しくなったりしたり。
(新一)


posted by 新一/ひろ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。