2006年01月23日

今回と今後

ヌマタさんじゃないけど、確かに今年の政経はセンターらしからぬ問題があったので僕も1、2こひっかかりました。それを含め解けたのに正解できなかったのは三教科合わせると27〜35点分という莫大な点数になりそう。まさにボーダー、おそらくセンターリサーチは6こ全てB判定だと思う。プレッシャーに負けた、としかいいようがない。

現役の時と同じ状態で受けれたら・・と考えるも、もうしょうがない、終わった日と次の日一杯は情けなさと勿体ない感で落ち込みに暮れましたが、やっぱり、そうじゃなくて27〜35点取れてたとしたら余裕でAライン超えてたというのを完全にプラスに捉えて、この一年間の勉強は間違ってなかったし力はついたんだと思うしかない、ですね。

精神力、集中力含め実力といえばそれきりなんですけど、こんなはずじゃなかった。力を出し切れずに終わるっていう事の悔しさが初めて分かったので、これは今後の人生には大きく参考にして、こんな思いを二度としないようにしよう。いろいろ学ぶ所もあったので長いスパンで見ればプラスになった(なるであろう)部分は少なくないか。
(新一)


posted by 新一/ひろ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。