2006年01月11日

つづき

とか言いながら、何だかんだいって青春を意識していなかったながら結構青春してたのかも。この間高校に調査書(浪人生はこの時期出願に必要な調査書を高校に貰いに行きます)発行してもらいに行ったとき、久しぶりに学校周辺とか、駅の近く歩いていろいろ思い出しました。あの頃はお金もなかったし都会じゃないから学校帰りに遊ぶって行ってもたかがしれてるんだけど、毎週決まったパターンを繰り返してました。

自転車通学で、帰りはわざと毎日ルートを変えて裏道を通りながら駅まで。それで行き当たりばったりでなんとなく寄り道しながら月〜金はカラオケ、古着屋、カキ氷、バッティング、バスケなんかをローテーションして、土曜は必ずモス。しかも雑誌とか漫画とかが大量に置いてあるモスで、お昼に入って大体3時半ぐらいまで。今考えると楽しかった・・。女っ気もなかったけどなかなかシブい楽しみ方をしてたと思う。凄く埼玉感がある感じの。

その時いっつも一緒に遊んでた友達は今でも一番仲が良いんですけど、本格的に受かれモード入ってからもう四ヶ月近く会ってない。うーん。浪人生活で(特に宅浪は)一番辛いのって「孤独感」っていう人結構聞くんですけど、たしかに、人が恋しい時が多々ある。ふと年賀状でも出してやるかと思った。超遅いけど。

“何気ない生活”に憧れる。何気なく学校行って、決まったように駅の周りで遊んで、制服ヨレヨレになりながら家帰って、ご飯食べて寝るだけっていう暮らしは実はなかなか幸せな生活だったんだなぁ(゜▽゜)
(新一)


posted by 新一/ひろ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記/一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。